研修会・セミナー

登録日:2018.06.11

法務研究会:「LGBTを救う!今すぐできる行政書士業務!!  〜パートナーズ婚®を通じて〜」

最近では、同性愛者などのLGBT(性的少数者)の方々への対応を考える企業や自治体も増えてきたものの、まだまだ、法律面、職場環境、医療現場など、あらゆる場面においてLGBTの方々は生きづらさを抱えています。そのような状況を民間の立場で少しでも是正すべく、LGBT支援にも力を注いでおられる社団法人の代表理事 岸本誠様は、LGBTの方々だけではなく、すべてのカップルが夫婦と同等に扱われることを目指して「パートナーズ婚®」という新しい結婚の概念を提唱し、啓蒙・啓発、普及活動などを行われています。岸本様によれば、「パートナーズ契約」の作成など、行政書士が業務として行い、結果的にLGBTの方々の支援となるものは数多くあるということです。
そこで、この勉強会の前半では、なぜ今、LGBTについて学ぶことが求められているのかを、LGBT当事者の方にも来ていただいて体験談を聞きつつ、LGBT問題の基礎を学びます。そして、後半では、例えば同性愛者のカップルが我々の事務所に遺産や相続などの困りごとを相談に来たことを想定して、どのように接し、どのような対応が考えられるかを、グループディスカッションによって、皆で考えながら学びます。
日頃感じておられる疑問点などにもお答えいただけると思いますので、お気軽にご参加ください。

研修会名 「LGBTを救う!今すぐできる行政書士業務!!  〜パートナーズ婚®を通じて〜」
開催日時 2018年07月10日 17:00~19:30
場所 大阪府行政書士会会館 5階第二大会議室
講師 一般社団法人結婚トータルサポート協会 代表理事 岸本 誠 様 他
費用 受講料:無料 資料代:別途必要
対象者 法務研究会会員
法務研究会会員でない方のオブザーバー参加を認めます。
定員 30名(定員に達したら期限前でも締め切ります。早めにお申し込みください。)
申込方法 ①氏名②支部名(単位会名)③連絡先電話番号(携帯可)を記入のうえ、件名を「LGBT勉強会」としてメールでお申し込みください。
hbenkyokai@yahoo.co.jp (近藤まで)
申込期限 平成30年7月6日(金) 午後5時まで
前ページへ戻る

ページのトップへ