研修会・セミナー

登録日:2018.06.06

事業部:丁種会員名簿登載事前研修及び効果測定

この度の丁種封印制度創設に伴い、本会でも丁種封印業務受託の運用を行うこととなりました。
会員各位が丁種受託者である本会から封印取り付け業務を受託するには、当該会員が封印取り付け代行者として一定の基準を満たすことを事前に確認したうえで、丁種会員名簿に搭載される必要があります。
つきましては、自動車登録業務について十分精通しており、丁種封印業務受託を希望される会員または行政書士法人の社員は、本事前研修及び効果測定を受けていただきますようお願いいたします。
なお、下記に該当する会員は、この事前研修及び効果測定を受ける必要ありませんが、丁種会員名簿登載申込時に審査等がございますので、別途ご案内させていただきます。
一 甲種封印の再委託における出張封印の実務経験を有する者
二 自動車登録業務に関する研修講師また運輸支局での年度末相談員の実績を有する者

研修会名 丁種会員名簿登載事前研修及び効果測定
開催日時 2018年06月27日 15:00~17:00
場所 大阪府行政書士会 5階第二大会議室
対象者 下記の応募要件を満たす会員

封印業務の受託に関する規則(一部抜粋)
第10条 丁種会員になろうとする行政書士は、以下に定める要件をすべて満たさなければならない。
一 本会の会員であること。
二 会費の滞納がないこと。
三 倫理研修を受講していること。
四 委員会が開催する封印取付けに関する事前研修を修了し、効果測定に合格すること。ただし、委員会が別に定める場合はこの限りではない。
五 行政書士法第14条第2号及び第3号による都道府県知事の処分又は本会会則第47条の2第1項第2号及び第3号による本会会長の処分を受け、その期間が未了でないこと。
2 丁種会員になろうとする行政書士法人は、以下に定める要件をすべて満たさなければならない。
一 本会の会員であること。
二 会費の滞納がないこと。
三 社員たる行政書士が倫理研修を受講していること。
四 封印取付け作業を行おうとする事務所ごとに、社員たる行政書士のうち、少なくとも1名以上が前項第4号の事前研修を修了し、効果測定に合格すること。ただし、委員会が別に定める場合はこの限りではない。
五 行政書士法第14条の2第1項第2号及び同条第2項第2号による都道府県知事の処分又は本会会則第47条の3第1項第2号、第3号及び第4号による本会会長の処分を受け、その期間が未了でないこと。
3 丁種会員となった行政書士及び丁種会員となった行政書士法人の社員たる行政書士のうち前項第4号の研修を修了した者は、委員会が開催する指定研修を受けなければならない。
定員 50名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 事務局宛にFAXまたは本会ホームページ>その他の研修会
よりお申込みください。
申込期限 6月22日(金)
携行品 筆記用具
職印(必ずお持ちください)
出題科目 一 自動車登録関係法令
二 自動車封印の取りつけに関する基礎知識
三 その他委員会が必要と認める事項
備考 効果測定の問題に関する質問(範囲等を含む)はお答えできかねます。
オンライン申し込み
前ページへ戻る

ページのトップへ