研修会・セミナー

登録日:2014.12.08

日行連:国際業務に関するセミナー

「“日本の外国人政策戦略的構想"〜「開国」対鎖の二項立を越えて 〜 」
活性化して止む気配をみせない国境を越える人の移動・移住は、国際社会の現在を語り未来を占ううえで、私たちの視野からもはや外しえない現象であります。
各国政府は、高い流動性を有するこうした人的資源に注目し、それを活用し、国益増進を図っております。人材の獲得、人手の調達、人口の補填など、その目的は多様であり、目的を果たすための政策手段も多岐に渡ります。近年の日本においても、諸外国から人を招き入れるための方策が相次いで打ち出されていることは周知の通りでしょう。それがたとえ「移民政策」と呼べるものではないにしても、昨今の日本の動静は世界の潮流と無関係ではなく、各方面から熟視されてもいます。
本セミナーでは、日本の外国人政策を歴史的かつ国際的に俯瞰し、そのあり方を考察してみたいと思います。

研修会名 国際業務に関するセミナー
開催日時 2015年01月24日 13:30~16:25
場所 住友不動産 ベルサー八重洲 3階「 Room1 〜3」
(東京都中央区八重洲1-3-7ファーストフィナンシャルビル)
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_yaesu/
講師 明石 純一 氏
(筑波大学准教授、国際政治経済学博士)
費用 無料
定員 200名(先着順)
申込方法 日行連ホームページトップページ のお知らせ内「国際業務に関するセミナー申込受付ついて」 から申し込みください。
URL https://ngr-kokusai.com/
受付期間 平成26年12月10日(水)〜平成27年1月9日(金)
先着順で受け付け、申込期間内であっても定員に達し次第締切といたしますので、ご了承ください。
前ページへ戻る

ページのトップへ