研修会・セミナー

登録日:2019.06.17

コスモスおおさか研修:「障がい者がいるご家庭のご相談について」

〜『相談者』として知っておきたい“障がい者"とその“家族"のこと〜
①障がい者家族の置かれた現状,背景,相談を受ける際の配慮等について
②障がい者家族の『親なきあと』への備え
③『親心の記録®』について

<内容>
障がい者家族がかかえる「親なきあと」のそれぞれの捉え方の違いや、相談を受ける際に配慮すべきこと、理解しておきたい背景などを説明していただき、どのようによい支援に結びつけていくかを考える基礎をお話いただきます。
遺言・相続、家族信託、後見などの相談は、高齢者ご本人や高齢者の家族からだけでなく、障がい者である子どもあるいは、兄弟姉妹のために何とかしたいと考える家族からいただくこともあります。“障がい者が家族にいる"ということ。それは、一般的なご家庭が描くライフプランとは、違うということを意味します。つまり、相続対策においても、私たちがご提案すべき内容は違ってきます。
また、『障がい者』と言っても、身体なのか知的なのか精神なのか、重度なのか中度なのか軽度なのか、外見でわかる障がいなのか否かなど、障がいの種別や重さにより、それぞれが抱える問題もさまざまです。
この研修で、障がい者家族の『親なきあと』への思いや、相談を受けた際の配慮すべきことなどを知り、今後の相談対応にお役立てください。

研修会名 「障がい者がいるご家庭のご相談について」
開催日時 2019年07月22日 13:30~15:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 藤井 奈緒氏
Officeニコ 〜障害者家族当事者による「親なきあと」「親あるあいだ」の相談室代表〜

独立系終活カウンセラーとして、人生の終い支度に関する一般向けのセミナーや、ビジネスパーソン向けの『仕事に役立つ終活知識シリーズ』のセミナーを定期開催。
また、終活関連事業者の運営アドバイザーとしても活動中。他方で、自身の長女が重度の重複障害者であることから、主に『障害者家族の終活』に着目し、『親なきあと』への備えの必要性、重要性を訴えるセミナー活動と相談支援業務を行っている。
費用 受講料 1000円(コスモス会員無料)
対象者 大阪府行政書士会会員、コスモス各支部会員
定員 80名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに下記のFAX番号又はメールアドレスに
➀会員名 ➁支部名 ➂電話番号 ➃FAX番号
を明記の上、コスモスおおさか研修担当:谷口までお申し込みください。
FAX【06-6628-6627】
メール【ttani@car.ocn.ne.jp
申込期限 令和元年7月16日(火)
備考 コスモス会員の方は、会員証をご持参ください
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ