研修会・セミナー

登録日:2013.09.30

法務専門部会:法務部会実務研修 「〜相続、遺言案件における〜 行政書士が知っておきたい税の知識」

平成25年税制改正による平成27年度からの施行を目前に、行政書士業務のうち相続、遺言案件に深い関連を持つ相続税・贈与税を中心に、行政書士として知っておきたい税法に関する基本的な知識を事例ごとにわかりやすく説明します。

第1部 相続税に関する基礎知識
今後、相続税の対象となる方が増えることにより、行政書士にとってもより一層、税法に関する基礎知識が求められます。「相続税の申告」「税額控除」「みなし相続財産」などに関するすぐに業務に役立つ知識をお話します。

第2部 平成25年税制改正について
今回の税制改正の概要を中心に、改正によって相続人にどんな影響を及ぼすのか?
個人または事業の相続案件別に、事例形式により解説します。
(*研修内容については、当日、一部変更となる場合があります。ご了承下さい。)

研修会名 法務部会実務研修
開催日時 2013年10月25日 17:30~19:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 税理士、行政書士(大阪会会員)寺島 義雄

プロフィール:
東北大学経済学部卒業後、大和証券㈱で営業一筋。その後、税理士を目指し、会計事務所勤務を経て、1995年3月、税理士登録、開業。
「江坂No.1社長塾」を主宰するなど、近年はコンサルタント活動に精力的に従事。
費用 法務部会会員:資料代のみ
一般会員:参加費1000円+資料代
申込方法 タイトルを「10月研修」とし、下記アドレスまで、支部、氏名、連絡用電話番号を記載の上、お申込み下さい。
申込期限 平成25年10月21日(月) 午後5時まで
houmukensyu@yahoo.co.jp (岸田明子まで)
前ページへ戻る

ページのトップへ