研修会・セミナー

登録日:2018.09.27

堺支部:民事信託などを活用した中小企業の事業承継〜行政書士の役割と活躍の場〜

今回の研修は、中小企業の事業承継のために民事信託やその他の生前対策や民法特例等をどのように活用するかについてご講義いただきます。
平成30年4月1日より、事業承継税制の特例について10年間限定の特例措置が設けられ、大幅な条件緩和が行われております。このことにより、中小企業の事業承継について大きなビジネスチャンスでもあり、予防法務の専門家としての行政書士が役割を発揮し、活躍する場となり得ることが予想されます。
また、事業承継のためには、税理士や会計士等の他士業の先生の協力も不可欠であるため、他士業の先生方と繋がる機会にもなります。
さらに、現在の顧客の事業承継に対するアドバイスのためにも、今回の研修は有益な内容となっております。
相続・事業承継を専門とされてきた講師に、これまでの経験を踏まえて、普段は聞くことのできないお話しをお聞かせいただきます。ぜひ、この貴重な機会に多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

研修会名 民事信託などを活用した中小企業の事業承継〜行政書士の役割と活躍の場〜
開催日時 2018年10月19日 18:00~20:00
場所 東洋ビル 4階7号室
堺市堺区北花田口町3-1-15
TEL:072‐223‐1577
講師 細谷 洋貴 会員(中央支部)
費用 堺支部会員 無料
堺支部会員補助者 500円
他支部会員 1000円
申込方法 氏名、支部名、会員番号、連絡先、懇親会の出欠を明記のうえ、件名を「第3回堺支部研修会の件」とし、E-mail又はFAX にてお申し込みください。
申込先 研修担当 植村 大輔
E-mail:uemura_gyosei@ybb.ne.jp
FAX:072‐247‐9212
申込期限 平成30年10月12日(金)
備考 お申し込みの方に受講受付のご連絡はさしあげていませんので、お申し込みされた方はそのまま当日会場までお越しください。
研修会終了後に講師を交えて懇親会を行います。会費は4000円程度を予定しており、当日徴収いたします。懇親会のキャンセルにつきましては、10月12日(金)以降はキャンセル料をいただく場合がございます。
前ページへ戻る

ページのトップへ