研修会・セミナー

登録日:2017.10.27

市民法務業務研修:相続・遺言・後見・信託の基礎研修(全3回)

①相続発生後の手続きにおいて最も重要な位置を占める遺産分割協議書、法定相続情報証明制度について、その準備手続きや書類作成上のポイント等を解説します。
②遺言書の作成のサポートにおける法律知識、遺言書の効力、また相続開始時の、執行者の執行実務等について解説します。
③認知症対策における委任契約、任意後見契約の作成のサポートにおける法律知識、後見開始時の実務、また新たな認知症対策としての信託について解説します。
基礎的な研修になりますので、奮ってご参加ください。

研修会名 相続・遺言・後見・信託の基礎研修(全3回)
開催日時 (相続・遺言・後見・信託の基礎研修①) 2017年11月29日 13:30~16:30
(相続・遺言・後見・信託の基礎研修②) 2017年12月07日 13:30~16:30
(相続・遺言・後見・信託の基礎研修③) 2017年12月14日 13:30~16:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 内部講師
費用 受講料:各回300円 別途資料代:実費
対象者 会員又は補助者《補助者届を提出している方に限ります》
※会員の方は会員証の提示を求める場合があります。また、補助者の方は補助者証の提示を求めますので、必ず携帯しておいてください。
定員 各回120名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 ①平成29年11月24日(金)
②平成29年12月 4日(月)
③平成29年12月11日(月)
備考 全3 回の連続研修ですが、各回毎の申し込みも可能です。
オンライン申し込み
前ページへ戻る

ページのトップへ