研修会・セミナー

登録日:2015.01.29

業務部:運輸安全マネジメントセミナー (貨物自動車運送事業)

レベル:全会員向け

「輸送の安全確保」は、運輸事業の根幹であり利用者に信頼される輸送サービスには重要不可欠なものです。
「運輸安全マネジメント制度」は、平成17年にヒューマンエラーに起因すると考えられる重大事故(JR福知山線脱線事故など)が陸海空の各輸送モードにおいて多発したことを契機に「運輸事業者の経営トップから現場までが一丸となって自律的な安全管理体制を構築・改善することによって輸送の安全性を向上させる」ことを目的として平成18年10月に導入されました。  
この制度では、運輸事業者は自主的かつ積極的に輸送の安全の取組みを推進し、構築した安全管理体制をPDCAサイクルにより継続的に改善し、安全性の向上を図ることが求められています。
今回のセミナーは、貨物自動車運送を中心とした運輸安全マネジメント制度の基礎的理解を目的として、一般財団法人近畿陸運協会のご協力により専門家をお招きし、講義していただきます。質疑応答の機会も設ける予定ですので、奮ってご参加ください。

研修会名 運輸安全マネジメントセミナー (貨物自動車運送事業)
開催日時 2015年03月02日 13:30~15:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 公益財団法人 関西交通経済研究センター
運輸安全マネジメント支援センター 主席研究員 奥 篤 氏
費用 受講料 無料 別途資料代実費
対象者 会員または補助者
(補助者届を提出している方に限ります)
※補助者証の提示を求める場合がありますので、必ず携帯しておいてください。
定員 80名(定員になり次第締め切ります)
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 平成27年2月23日(月)
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ