研修会・セミナー

登録日:2013.09.02

日行連伝達研修:知的資産実務研修

カテゴリー:3-B

日行連中央研修所において平成25年3月1日に開催された「平成24年度知的資産実務研修」の伝達研修を行います。
知的財産および知的資産の普及のため、当該業務に関する総合的かつ実務的な内容となっています。
行政書士の知的資産業務に関する理解を深め、関連知識のレベルアップをするため、奮ってご参加ください。

研修会名 知的資産実務研修
開催日時 2013年09月19日 13:30~16:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 (1)「60分でわかる改正・著作権法のすべて-改正の裏側から実務で必要な重要ポイントまで-」
  知的財産部会座長 杉浦達昌

(2)「行政書士と知的資産経営―支援のニーズは身近なところに―」
  業務部員 知的財産部会顧問 大脇伸太郎

(3)「金融円滑化法の終了にあたって」 
  研修部員 知的財産部会幹事 仁井ひろみ
費用 受講料 300円 別途資料代実費
対象者 会員または補助者(補助者届を提出している方に限ります)
※補助者証の提示を求める場合がありますので、必ず携帯しておいてください。
定員 100名(定員になり次第締め切ります)
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 平成25年9月12日(木)
備考 本研修は、近畿の他の単位会からの受講を認めます。
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ