研修会・セミナー

登録日:2013.02.27

業務部:自賠責請求業務セミナー

レベル:全会員向け

自賠責請求業務セミナー
〜行政書士業務として安心して行える交通事故関連業務について〜

第1部:行政書士業務としての自賠責保険請求業務の理論
   (自賠責法の趣旨、行政書士法との関連等)
第2部:自賠責保険の活用実務事例
   (被害者請求、後遺障害等級認定等)

交通事故関連業務は、自賠責請求をはじめとして多様な観点から業務として取り組んでいる会員も増えており、行政書士の業務として確立されつつあります。
今回業務部では、孤立無援になりがちな被害者の救済という新たな視点から自賠法16条請求(被害者請求)に専門家として取り組んでおられる2名の会員講師をお迎えして、セミナーを開催することにしました。
両講師には、行政書士がこの業務を行うために必要な理論から実務までのノウハウをあますところなくお話ししていただきますので、奮ってご参加ください。

研修会名 自賠責請求業務セミナー
開催日時 2013年03月28日 13:30~16:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 米中 幸正(東京会会員)、大坪 力基(大阪会会員)
費用 大阪会会員:受講料無料、別途資料代実費
他府県会員:受講料500円、別途資料代実費
対象者 会員または補助者(補助者届を提出している方に限ります)
※補助者証の提示を求める場合がありますので、必ず携帯しておいてください。
定員 100名(定員になり次第締め切ります)
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 平成25年3月22日(金)
備考 本研修は、他の単位会からの受講を認めます。
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ