研修会・セミナー

登録日:2019.02.28

知的財産業務研修:知的財産実務研修②

行政書士が知っておくべき著作権・商標のトラブル防止の実践的知識

昨今、著作権や肖像権、商標権に関するトラブルやネット上の炎上事件がしばしばマスコミに取り上げられ、企業の知財に関するコンプライアンス意識が高まっています。行政書士が顧客から相談を受ける機会も増えています。写真・デザイン・文章・プログラム・商標といった具体的なコンテンツごとに関係する法知識を様々な事例や判例に基づいて解説し、行政書士が知っておくべき知財トラブル防止の実践的な勘所を学びます。
1)著作権・商標権の基礎知識
2)コンテンツ別のトラブル事例と問題点・対策
3)知財トラブルの防止や対応の方法

研修会名 知的財産実務研修②
開催日時 2019年03月22日 13:30~16:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 内部講師
費用 大阪会会員    受講料: 300円 別途資料代:実費
近協他単位会会員 受講料:1000円 別途資料代:実費
対象者 会員または補助者《補助者届を提出している方に限ります》
※会員の方は会員証の提示を求める場合があります。また、補助者の方は補助者証の提示を求めますので、必ず携帯しておいてください。
定員 120名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 平成31年3月18日(月)
備考 本研修は、近畿の他の単位会の会員の方も受講可能です。
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ