新着情報

お知らせ 知的資産経営セミナー「建設業の価値創造 隠れた強みが会社を元気にする!」

日本行政書士会連合会 近畿地方協議会では、建設事業者に向けた、知的資産活用セミナーを開催します。
本セミナーは、中小企業の知的資産経営の浸透を図るため、経済産業省が毎年秋に行っている「知的資産経営WEEK2015」参加イベントです。
建設業では、5Kと言われる労働環境、職人の高齢化や人材不足などの問題に向き合い、職人の技と誇りを次世代につなげていこうという取り組みが全国で広がっています。
関西でも、「職人の社会的地位の向上」をビジョンに掲げ、職人の価値を高めるため、「人を磨く価値観教育」や「マーケティング理論」を社内教育に取り入れている会社があります。
日々の積み重ねで企業価値を創造している経営者たちの声を是非お聴きいただき、自社がお持ちの知的資産に気付いてください。
そして、未来を切り拓く建設業のあり方を見直し、永続的に生き残れる会社をつくるきっかけにしてください。
中小企業・小規模事業者支援機関・支援者の方はもとより、経営者・事業者の方も是非ご参加ください。
※行政書士会員も参加できますが、顧客である建設事業者に声をかけてご参加ください。


日  時:平成27年11月29日(日)13:00〜16:40(12:30受付開始)
場  所:大阪府行政書士会 3階大会議室
定  員:100名 
費  用:無料
申込締切:11月20日(金)

詳細とお申込については添付のパンフレットをご確認ください。
前ページへ戻る

ページのトップへ